最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

保護者会講演会~近藤泰雄校長先生~

梅光学院中学校・高等学校の校長”近藤泰雄先生”をお迎えして保護者会主催の講演会が行われました。

本日のテーマは「どのようにしたらよりよい人間関係を築けるか」thumb_IMG_3171_1024

近藤校長先生のお人柄あふれるスマイルとお話にみなさん聴き入っておられました。

近藤校長先生も、熱心なお母さんたちへ講演されながら、3人のお子様の子育てを思い出されたのではないでしょうか?

翌日、保護者会役員のみなさまから、近藤校長先生へ感想が届けられました。

みなさんの了承を得ましたので、以下記載させていただきます。

 

thumb_IMG_3152_1024 thumb_IMG_3160_1024

<感想>

●貴重なお話しをありがございました。エゴグラムをした時、副園長と見せ合ったら同じ「M」の形でした!他の人も見せてもらうと、人それぞれで、人間というものは一人ひとりいろいろな性格がいて、いろいろな人間によって社会が動いているんだなぁと思いました。(主人は私と全く正反対でした…)  

子どもの世界も同じで、学校という小さな社会で我が子たちも頑張っているようです。先生のお話しを思い出しながら、子どもたちを見守っていこうと思います。ありがとうございました。

●講演会でのお話しがとてもおもしろくて時間が経つのがあっという間でした。普段子どものことや家族のことばかり優先してしまう毎日ですので、改めて「自分を見つめ直す」作業がとても新鮮でした。でも私って意外と幸せな人生おくってるなぁな、なんて思って少し自信を持つことができました。エゴグラムも皆それぞれ形が違っていて楽しかったです。

何より主人にさせてみると、あまりにも正反対で二人で笑ったことでした。自分の夫、自分の子どもと思っていても、やはり一人の人格を持った人間であり、それを尊重するのが家族なんだなと思えました。

何か迷いが生じた時は、今日のお話をまた思い出して、自分や家族を見つめ直すことができたらと思います。ありがとうございました。

●エゴグラムを使っての自己分析は、お母さん方の今まで知らなかった新しい発見があったり、とても楽しかったです。人間関係や子育てする中でいろいろ悩むことがありますが、まずは相手を認めることが大事なんだと改めて考えさせられました。ありがとうございました。

●子育ては正解がないので、それぞれの考え方で育てていけばいいのだと、改めて先生のお話しを聞き感じました。エゴグラムで自分を知ることができて、とても興味深かったです。ありがとうございました。

●講演会に参加して、先生の言われたおられた創学舎の教育理念である「よく遊んで、よく食べて、よく寝る…このことが精神的にも肉体的にも健全に成長する」このことは私自身育児をする上で、心にとめておきたい印象的な言葉でした。また聖書「コリント信徒への手紙Ⅰ」の”愛”の部分を”私”に変えて読み上げたことで、さらに感慨深いものになって、心に込みあがってくるものがありました。

●有意義な時間をありがとうございました。講演会の中で、エゴグラムを使って自分自身を知ること、自分自身を愛してあげること、ありのままの姿でいいんだということを知らされました。先生の温かい眼差しに癒された時間でした。

●とても興味深い話ばかりでとても勉強になりました。いつも子どもの性格ばかりを気にしていましたが、講演会に参加しお話しを聞いて、自分の性格を見直すよい機会となりました。今後の子育てや人間関係に役立てたいと思います。

●大変貴重なご講演ありがとうございました。自分自身を顧みて知る人生設計やエゴグラムでは、自分の良い面も直視したくないことも、再確認することができました。最後の映像もとても印象に残りました。自分というより我が子の姿を重ね、これから成長していく子どもたちに強く、優しく、他者と共に、一生懸命生きていく子に育ってほしいと思いました。ありがとうございました。

●今年5歳、3歳になる子どもがいます。年齢の近い子がいると、一人一人をゆっくり見る心の余裕がなく、こんな母の背中を見て大きくなって社会に順応できる人間になるだろうかと思い悩むこともありましたが、先生のあたたかいお話しを聞けて少しほっとしました。子どもの事を考えることも優先ですが、自分(自分自身)を満たすことがはじめてそれが家族全体の和みとなるように、考えていきたいと思います。どうもありがとうございました。

●優しい語り口調で、先生の言葉一つ一つが心に染み渡るようでした。中でもエゴグラムは大変興味深く、自分自身を見つめ直すとても良い時間となりました。

「その人のありのままを受け入れる」大切さ。誰しもが「唯一無二の存在」である事。社会においても、子育ても、ずっと人と関わりながら生きていくなかで、これから思い悩む事があった時に、私の励みとなる言葉になると思います。貴重なお話をありがとうございました。

thumb_IMG_3169_1024 thumb_IMG_3168_1024

終了後も、みなさんまだまだ話が尽きずに、第2部が始まりましたよ~(*^_^*)

先生のお話を通して、幼稚園の子どもたちのこれからに希望が見えてきましたよ!

近藤先生、そして行事係のみなさま、参加してくださったみなさま

本当にありがとうございました(*^_^*)