最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

懐かしいくつ

朝の幼稚園バスの中で、年中の女の子が、ぴこん!と足を出して、

「せんせい、みて。”なつかしいくつ”・・。」と靴を指差しました。

見ると、履き込んである、愛された靴が足元にありました。

今は、小学校のお姉ちゃんが幼稚園時代にはいていたくつでした。

なんだか、嬉しそう。

わたしも、はけるようになったんだ♪っていう笑顔でした。

 

lgi01a201308080700[1]

すると、となりに座っていたおともだちが、

「わたしのくつも、なつかしいよ」と足をさしだしました。

いちごの模様の長靴・・。

「これね、なつのもようやけ」

ん??

「だからね、なつかしいの。」

あ!!なるほど。「夏」と、「懐」かしいかあ・・。

うんうん。ほんとだね。”なつかしいくつ”だね。