最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

いないのならば・・・

新学期が始まって3日目

その日は、年少さんのクラス懇談会の日でした。

外は大雨。

年少さんのお友だちは、自分のお部屋で遊んで待っています。

暫くすると、

「せんせい、カタツムリおるかなあ?」

Kくんが、目を輝かせてお部屋の外へ。雨で濡れた園庭に目をやりました。

『カタツムリは、アジサイが咲く頃にでてくるよ。今はまだ、もう少し早いかな?』と伝えると、「なんで?」と、小さな肩はしょんぼり。

うーん。

そうだ。いい考えがある!

いないのならば・・・

・・・・なっちゃえばいいんだ!

身近にあったのは、長座布団!
これを、くるくる巻くと、雰囲気はなんとか出ました。

ここに置いて!とばかりに、腹ばいでスタンバイ(^^)

殻を背中にしょって、カタツムリに変身!

IMG_0016

で~んでんむ~しむし か~たつむり~♪

よく観ていたのですね。

足をまっすく伸ばし、すーっと、カタツムリの這い方で移動していきます。

「ぼくもなりたい。カタツムリに(^^)」

IMG_0015

お友だちがやって来ました。子どものアンテナは、感度抜群!

殻を背負いご機嫌にお散歩するカタツムリたち。

なりきって遊ぶのって楽しいね!

子どもの柔らかい心は、何にでもなれちゃいます。

カタツムリくん、そういえば、あなたは、この前は空を飛んでいたよね・・。

その前は、恐竜の骨の発掘に成功したよね・・・。

ふふ・・。