最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

なんだか、じ~ん

久しぶりに、年長のお友だちと、朝一番で凍り鬼をして、園庭を走り回りました。

       子どもたちは、速い速い。
        私は、遅い遅い(笑)                   

鬼にタッチされ、凍っていると、すぐ様、鬼の間をかいくぐって助っ人登場。

素早く私にタッチ‼そして、私は、復活!

「ありがとう!」なのに、また、素早くその場で捕まる(笑)

えー?って呆れ顔で、また、助けてくれる、頼れる助っ人たち。♡
何度でも、助けに来てくれます。

しばらくすると、ヘトヘトになり、鬼に追い詰められました。
もうだめだ~。つかまった~。と諦めかけた時、
「せんせいっ、タイムとれるけ、タイムしっちゃ。」と叫びながらこちらに走ってくる勇者がひとり。

おおお、その手がありましたか。♥

ん?あなたは、今朝方、朝バスの中で私に注意され、
「先生なんか、キライ。関係ないやん。」
と、睨みつけた愛しいRくんではありませんか。

そして、
「先生はいま、タイムしとるんやけ、捕まえたらいけんよ。」
と、鬼に言ってかばってくれました。

なんだか、じーん。

「タイムって、何秒?」」と私。

「え?10秒よ」

「えー⁈10秒しかない?短いな〜。」と甘えてみましたら、

「わかった。ならいいよ。じゃあ、12秒‼」

ありがとう。2秒プラスに感じる優しさ♡(笑)

またまた、なんだか、じーん。

タイムアップ!! 鬼が待ち構えています。

逃げられないかも⁉
と思ったら、どこからともなく、Nちゃんが走って来て、
「こっちだよー。鬼さん、こっち!先生、今のうちに逃げて」
と、おとり作戦で逃がしてくれました。

waai

久しぶりに遊んだ年長さんは、知恵が増し、仲間意識も育ち、優しく、そして、元気いっぱいな素敵な一人ひとりに育っていました。

走っている子ども達の弾けるような笑顔が輝いていて、うっとりするぐらい素敵で、やっぱり、なんだか、じ~んとするのでした。